本ホームページは、滞日ムスリム調査の広報を目的として開設するものです。
今後も滞日ムスリムは増加し、モスクの新設も続くと予想されますが、日本人や地域社会との交流や関係づくりは、まだ始まったばかりです。
日本における多文化・多民族社会のあり方について、滞日ムスリムの視点からアプローチするとともに、将来の日本人や日本社会のあり方を確認し構想することを多民族・多世代社会研究所の主要な研究課題とします。

2009年4月8日
早稲田大学人間科学学術院 教授

店田廣文